初期虫歯なら歯ブラシで治ります。

こんにちは。博多区美野島、住吉の

たかの歯科クリニックです。先日の熊本・大分地震により、被災された方々へお見舞い申し上げます。福岡でも強い揺れを感じ、不安な日々を過ごされた方も多いのではないでしょうか?

被災地では、ライフラインの復旧に時間がかかり、物資不足などで衛生環境が整わず感染症にかかる方が多いようです。

口腔衛生は重要で歯ブラシ・うがい・手洗いが大事になります。

私は、リステリンうがい・あいうべ体操を行い、ここ5年程インフルエンザなどの感染症にかかっていませんo(^▽^)oみなさんもこれを機に始めてみましょう!

 今回は、次のページにも出てくるホワイトスポットについて、ご紹介します。

ホワイトスポットには・・・

①虫歯(脱灰と言われるエナメル質が溶けた状態)

②先天性(生まれつき白斑がある)の2通りがあります。

エナメル質が溶ける場合は、歯ブラシを上手にしないと

なかなか無くなりません。さらに再石灰化を強化する為、

CPP―APC塗布が大切になります。

★CPP―APCとは、カルシウムやリンなどのミネラル成分で

フッ素とは異なり、ホワイトスポットに効果的です。

穴が開いてしまうと、削って白い詰め物をする治療が

必要になります。

またホワイトニング漂白を行った場合にも、

元々あったホワイトスポットが

見えてきたり、目立ってきたりする場合もあります。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>