福岡市博多区歯科・歯医者 矯正インプラントのことなら"たかの歯科"にご相談ください。

歯周病・インプラント研究所 たかの歯科クリニック

診療科目

審美歯科

現在では患者さんからの審美に対する要求や金属アレルギーの観点から全く金属を使わないオールセラミックがあります。審美歯科の材料の進歩はかなり進んでいますが、全体のバランスを考えた治療が重要になります。

料金・費用について審美歯科ホワイトニングインプラントインプラント治療期間の短縮インプラントコストの削減
歯周病治療噛み合わせ治療口腔外科小児歯科矯正歯科

▲このページの一番上へ

ホワイトニング

ホワイトニング

当院でお勧めするのは結婚式までに時間がない方や、自分で行うのが面倒な方にはオフィスホワイトニングを勧めています。自分の時間がある方にはホームホワイトニングを勧めています。 それ以外に両方行うディアルホワイトニングもしています。

 

ホワイトニングの考え

結婚式などプロカメラマンに写真を撮ってもらったりする場面はいくつかありますが、歯が見えている笑顔は他の人に与える印象が変わります。白く輝く魅力的な笑顔は周りの人を明るくさせるだけでなく自分の自信へと繋がります。

歯を白くすることや歯並びなどの美に対する憧れや関心を持つことで身体的・精神的のおいても良いと思います。 まず虫歯を治してホワイトニングで素敵な笑顔をつくりましょう。

料金・費用について審美歯科ホワイトニングインプラント歯周病治療口腔外科小児歯科矯正歯科

▲このページの一番上へ

インプラント

インプラントイメージ

インプラント治療とは「入れ歯」や「ブリッジ」あるいは「差し歯」に代わる治療法として開発された、新しい治療法です。歯が抜けた時、抜けた歯の代わりに、自然の歯に近い人工の歯を、入れることをインプラントといいます。
これによって自然に近い、より美しい歯を取り戻し、おいしく食べることができます。さらに、健康と美容のためにも、インプラント治療を考えてみましょう。

「コストは本体1本17万と上部構造と合わせても21万とコストは他院と比べても、本数が多くなるにつれコストパフォーマンスが与えられます。 コストの低価格の理由としては、インプラントがシンプルでパーツやツールが少ないインプラントなので、患者さんへ安価にご提供が出来ました。 治療期間も短く安心・安価なインプラントといえるでしょう。」


料金・費用について審美歯科ホワイトニングインプラントインプラント治療期間の短縮インプラントコストの削減
歯周病治療噛み合わせ治療口腔外科小児歯科矯正歯科

▲このページの一番上へ

インプラント治療期間の短縮

 

インプラント植立時の初期固定、補綴までの期間、また予後の経過などはインプラント治療における根幹部分です。 歯根部の再結晶化HAコーティングによる早期の骨結合、支台部の表面研磨と歯肉接着生体高親和性処理による歯肉との高い生体親和性の実現は、補綴物装着までの期間を大幅に短縮、早期に安定した咬合回復が可能です。  また、AQB1ピースタイプはオペが1回で完了するため、2回法に比べ治療期間のみならず、患者さんの精神的な負担も軽減します。

詳しくはこちら>>>http://www.aqb.jp

料金・費用について審美歯科ホワイトニングインプラントインプラント治療期間の短縮インプラントコストの削減
歯周病治療噛み合わせ治療口腔外科小児歯科矯正歯科

▲このページの一番上へ

インプラントコストの削減


 シンプルな形状・術式で、パーツやツールの少ないAQBだからこそ導入費用やランニングコストを抑えることが可能。 患者さんへも安価なご提供が可能です。治療期間も短く、歯科医院の資金流動性にも貢献します。

詳しくはこちら>>>http://www.aqb.jp


料金・費用について審美歯科ホワイトニングインプラントインプラント治療期間の短縮インプラントコストの削減
歯周病治療噛み合わせ治療口腔外科小児歯科矯正歯科

▲このページの一番上へ

歯周病治療

歯周病イメージ

歯垢や歯石など歯の汚れが原因で細菌が繁殖して歯周病や歯肉炎を引き起こします。歯並びや噛み合わせなども原因と考えられます。

☆チェックポイント☆

  • 歯ぐきから血がでる
  • 歯ぐきが腫れる
  • 食べ物がはさまる
  • 口臭を感じたり指摘されたりする
  • 噛み合わせが悪い
  • 冷たい物がしみる
  • 歯が揺れている
  • 歯が浮いたように感じる
  • 抜けたままの歯がある
  • 歯が長くなったように見える
  • タバコを1日1箱以上吸っている
  • 歯医者さんで歯の磨き方を習ったことがある

1つでも該当するときは歯科医院で見てもらって下さい。
3ヶ月から6ヶ月に1度の歯のクリーニングをすすめています。

☆歯周病の治療や予防法☆

●ブラッシング
●歯石を取り除く
●歯ぐきの手術を行う(重度の歯周病の時)
などがあります

 

料金・費用について審美歯科ホワイトニングインプラントインプラント治療期間の短縮インプラントコストの削減
歯周病治療噛み合わせ治療口腔外科小児歯科矯正歯科

▲このページの一番上へ

噛み合わせ治療

顎関節症
起きている時・寝ている時に関わらず無意識の食いしばりや歯ぎしりは、自分の体重の2倍くらい(約100kg)で咬んでいるとされています。
食いしばりや歯ぎしりが長く続くと、歯の動揺・かぶせ物が取れる・歯牙のすりへり等口の中に悪影響を及ぼす以外に、プチ頭痛や肩こりの原因になります。
食いしばりや歯ぎしりに対応するため、かぶせ物や咬み合わせの調整を行います。 また、夜寝る時にマウスガードやスプリントを入れることが必要な場合もあります。

以下の項目があればチェックして下さい。

□ 口を大きく開けられない
□ アゴが疲れやすい
□ 口を開けるとカクッと音がする(クリック音)
□ 日中気がつくと歯をくいしばっている
□ ストレスを感じることが多い
□ 夜ぐっすり眠れない
□ 寝る時はうつ伏せが多い
□ 頬杖をつく癖がある
□ ハードなスポーツをしている
□ 「歯ぎしりをしている」と言われたことがある
□ 歯が欠けたり詰め物がよく外れる

まずこのような症状があればアゴを安静にしたり、ガムを噛んだり痛いことをしない事です。 軽く口を開けるようにして安静にして下さい。 治療としてスプリントやマウスピースを寝るときに装置します。 くいしばりや歯ぎしりによる弊害を防止できます。 歯に違和感や痛みがあるときは薬で炎症を鎮めたり痛みをとる場合もあります。

料金・費用について審美歯科ホワイトニングインプラントインプラント治療期間の短縮インプラントコストの削減
歯周病治療噛み合わせ治療口腔外科小児歯科矯正歯科

▲このページの一番上へ

口腔外科

口腔外科イメージ
口腔外科イメージ

口腔外科には噛み合わせ・顎関節症・親知らずの抜歯などがあります。いずれも保険で治療することができます。顎関節症や歯ぎしり予防の治療のためにマウスピースを作ったりすることがあります。
親知らず
親知らずを抜歯をする前には他の麻酔をする治療同様、血圧を測りその日の体調や現在飲んでるお薬などをふまえて細心の注意を払います。

料金・費用について審美歯科ホワイトニングインプラントインプラント治療期間の短縮インプラントコストの削減
歯周病治療噛み合わせ治療口腔外科小児歯科矯正歯科

▲このページの一番上へ

小児歯科

小児歯科イメージ

子供の歯には役目がいっぱい。乳歯の時から大切な働きを守ってあげる必要があります。特に小児歯科では治療が初めてのお子様にはすぐに治療はせず、ブラッシングやフッ素のみで慣れることが大切です。序々にステップアップして治療をすることができれば2〜3本ずつ治療していくことをお勧めします。
また、小さいですがキッズスペースを設けております。

「1、5歳児〜3歳児」
1,5歳児検診と3歳児検診に行きますが、検診だけでも泣いて受けることが出来ない子もいます。 たかの歯科クリニックでは押さえながらの治療は好みません。 歯を削るような治療は難しいのでこの時期は1,5歳からフッ素や歯科医院に慣れてもらう事が重要です。 まずは歯ブラシの習慣づけから行いましょう。

「4〜5歳」
この時期は治療が出来る子供と出来ない子供に分かれます。 やはり大人でも痛い治療は嫌なので、始めは子供に無理に治療はしません。 虫歯になりやすい所は、上の前歯の間と奥歯の歯と歯の間です。 ここを注意して虫歯予防しましょう。 フッ素・キシリトール・フロス(歯間ブラシ)・シーラントが有効です。 どうしても出来てしまった虫歯は様々な趣向を凝らしながら痛くないよう細心の注意を払って治療します。 (子供の治療は得意ですが、どうしても治療をさせてもらえなかったお子さんが過去に2人だけいました。その子は6〜7歳になって治療が出来るようになりました。)

「6〜7歳」
このころになるとかなり治療は出来ます。 まず下の前歯の生え変わり、6歳臼歯(奥の4本)が生えてきます。 生えてきたばかりの永久歯は虫歯になりやすいので、フッ素やキシリトールタブレット・キシリトールガムが有効です。 なってしまった虫歯は早めに治療しましょう。

「8〜12歳
12歳までにはすべての歯が生え変わりますので、矯正の必要性がある場合は12歳くらいまでに終わるようにしましょう。 歯科医院で一度チェックしてもらいましょう。 この時期に顔の成長、骨の成長、顎の成長は歯並びや咬み合わせ、咬む力に影響してくるのでよく咬むように心がけましょう。 当院では床装置の入れ歯をすすめています。

料金・費用について審美歯科ホワイトニングインプラントインプラント治療期間の短縮インプラントコストの削減
歯周病治療噛み合わせ治療口腔外科小児歯科矯正歯科

▲このページの一番上へ

矯正歯科

小児歯科イメージ

笑顔が美しいと、自分も相手もうれしくなります。しかし、歯並びが悪いとせっかくの笑顔も遠慮がちになります。
また見た目だけでなく、歯の本来の役割である「食べ物を噛む」という機能に支障をきたし、歯磨きもしにくいため虫歯の原因になります。
他にも、歯並びが悪いと頭痛・肩こりなどの原因になることさえあります。
歯並びを正しく整え、美しく健康な毎日をおくりましょう。

当院では床矯正をすすめています。
私たちが大学で学んだ矯正学はすべて永久歯に生え変わるのを待って、それから永久歯を抜いて固定式の装置で治療するというものでした。
ですから、私が歯医者になったすぐの頃は「まだ乳歯ですから様子を見ましょう」と説明していました。
しかし、虫歯予防に通ってくれる子供たちを診ていくと、ますます歯並びが悪くなっていくこが多いのです。
せっかく虫歯を予防出来たのに歯を抜いて矯正するということはとても悲しいことに思われてなりませんでした。
何もせずに、ただ悪くなっていく歯並びをただ見るだけで、虫歯予防だけでよいのだろうか?歯並びが悪くなるのも予防歯科ではないのだろうか?そう思い始めて、試行錯誤しながら予防矯正をはじめ、床矯正にたどり着きました。
お母さんが「おかしい?」と思った時が治療開始のタイミングです。
実際、たかの歯科クリニックでは永久歯の前歯が生えそろった7歳ぐらいから治療開始する子が一番多いです。受け口やアゴがずれているなど顔の成長に大きな影響を与えるようなケースは4歳ぐらいから治療開始することもあります。

@4〜5才から始めた子 6才までに治療を終えて成長が追いつくのが目標です。 お子さんの床矯正をする意思を尊重します。

A6〜9才から始めた子 10才までに治療を終えてるのが目標です。10才は2回目の成長スパートが始まる時期でもあり、上顎の犬歯が生える時期でもあります。この時期までに治れば比較的簡単に治ります。遅くても小学校の間に終われるようにしましょう。

B10才〜14才(女子)、17才(男子)から始めた子 成長が終わる14才(女子)、17才(男子)までに治療を終了し、成長を追いつきましょう。成長の期間が減っていきますので、出来るだけ早く治すことが目標です。この時期に始めた場合は固定式装置を使うケースが多くなります。その場合の治療の目安は2〜3年です。

C14才(女子)、17才(男子)以上から始めた子 成長はすでに終わっています。受験などで忙しくなる前に治療が終われるように各々目標を建てます。治療の目安は2〜3年です。開業当時、矯正治療が必要だと説明しても、実際に治療を始めたいという人は10人中2人ぐらいでした。患者さんのニーズと一致していなかったのです。 期間が長くかかる。費用が80〜100万円もかかってしまう。というのが大きな障壁になっていました。

しかし、たかの歯科クリニックで行っている床矯正は早期に簡単に治してしまえば、治療期間は短くなりますし、使う装置も少なくてすみます。装置が少なくすむということは、治療費も少なくてすみます。 現在たかの歯科クリニックでは虫歯がある子が虫歯の治療をするように、歯並びの治療が必要な子はほぼ全員が床矯正治療をするようになりました。

費用や期間はご相談してください.

たかの歯科クリニック



料金・費用について審美歯科ホワイトニングインプラントインプラント治療期間の短縮インプラントコストの削減
歯周病治療噛み合わせ治療口腔外科小児歯科矯正歯科

▲このページの一番上へ