福岡市博多区美野島2-4-6-2F

トピックス TOPICS

床矯正とは?特徴やメリット・デメリット

  こんにちは。福岡市博多区にある「たかの歯科クリニック」です! 歯列矯正といえばワイヤー矯正をイメージされる方が多いと思いますが、小児矯正の場合は、 「床矯正(しょうきょうせい」と呼ばれる方法もあります。この記事では床矯正の特徴やメリットデメリット、適正年齢について詳しく解説します。 ■床矯正とは 床矯正の主な治療目的は萎縮した顎を正しい大きさに戻すことです。床矯正はワイヤー矯正とは見た目も治療目的も大きく異なります。「歯並びをきれいに整える」というのが矯正治療のイメージかと思いますが、床矯正は歯列にダイレクトにアプローチして整えるのではなく、萎縮してしまった顎の骨(歯槽骨)を元の大きさに広げて歯が十分に並ぶスペースを作る治療になります。スペースをしっかり確保することで、永久歯が生え揃った時に「顎骨に歯が十分に並び切らない」というリスクを予防することができます。 床矯正は入れ歯のように床の部分が存在しており、レジンで作られた床に、ワイヤーやネジなどが埋め込まれている矯正装置を用いて行う矯正治療です。上顎の幅が狭いと歯が綺麗に並ぶためのスペースが不十分で、出っ歯や叢生といった不正咬合の原因になります。床矯正装置を使用して萎縮してしまった顎の骨の横幅を広げることで、このような不正咬合を防ぎます。主に「急速拡大装置」や「緩徐拡大装置」と呼ばれる床矯正装置が使用されます。歯に対して内側から圧力をかけることで、歯列の乱れをある程度整えることも可能です。床矯正治療は、症状や状態に合わせて使う床装置の数が異なるので、早期に治療をはじめれば装置の数は少なくなるため、治療費も安く済みます。 ■床矯正の適正年齢は? 床矯正の対象:4〜13歳頃の子ども 状態や症状によっては大人でも床矯正の対象になるケースもありますが、床矯正は主に顎の発育が盛んな4〜13歳頃の子供を対象としています。成長期にあたる時期に床矯正で治療を行うことで、効率良く顎の骨を拡大し、今後の正しい成長や綺麗な歯列を促せます。 ■床矯正のメリット ・比較的痛みが少ない ワイヤー矯正はブラケットとワイヤーを用いて行われる矯正治療なので、歯に強い力がかかり、締め付けられる様な痛みを伴うことも多いですが、床矯正は治療に伴う痛みは比較的少ないといわれています。痛みが少ないのでお子さまのストレスも軽減できます。 ・ワイヤー矯正よりも費用が安く済む 床矯正はワイヤー矯正よりも治療費は安く済むことが多いのもメリットです。早い段階に行うことで歯が生えてくる十分なスペースを確保できるため、矯正だけで歯列がきれいに整うお子さまもいます。そうすると永久歯が生え揃ってから2期治療(成人矯正)をする必要がないことも多く、床矯正だけで終えることができれば、圧倒的に治療費を抑えることができます。 ・矯正装置の取り外しができる ワイヤー矯正との大きな違いでもありますが、床矯正は自由に取り外しができるので、お口の中のお手入れも矯正装置のお手入れも比較的簡単で、清潔に保つことができます。取り外せることで、治療前と変わらない食事をとることができ、制限も少なくなります。虫歯のリスクも軽減できます。 ・矯正装置が目立たない ワイヤー矯正は装置が目立ってしまうのを気にする人も多いですが、床矯正はほとんど見えないので見た目も気になりません。  ■床矯正のデメリット ・歯の大きな移動や細かい歯並びの調整には不向き 床矯正はワイヤー矯正とは異なり、十分なスペースを確保し、歯が自然に正しい位置に並ぶように誘導していく治療です。ワイヤー矯正は細かい歯並びの調整や大きな歯の移動も可能なので重度の状態にも適応できますが、床矯正はそういったことには向きません。大きく引っ張って移動させたり、細かく調整したりすることはできない治療です。 ・装着時間の厳守と管理が必要 床矯正は自由に取り外しができる分、装着時間を自己管理で厳守する必要があります。種類にもよりますが、床矯正は最低でも1日8時間以上の装着時間が必要といわれています。装着時間を守らないと当初の治療計画通りに進まなくなってしまうリスクがあるため、自己管理がむずかしい年齢の場合はご家族の方がしっかり管理してあげる必要があります。 ・治療中は発音障害のリスクがある 発音がしにくいという症状は床矯正に限った話ではありませんが、床矯正は矯正装置の形態が複雑でサイズが少々大きいため、発音障害を起こす可能性が高いです。また、違和感や異物感に悩まされることがあり、お子さまにとってストレスになることもあります。しかし、違和感や異物感、発音のしにくさなどは1〜2週間もすれば慣れるといわれています。 ■まとめ 当院では小児矯正もおこなっており、この記事で紹介した床矯正を取り扱っております。ぜひ一度当院にご相談ください。